ワキガの悩み対策

ワキガ臭は飲食にも注意

 

ワキガの原因は臭いを強くする食べ物を多く食べることにあります。肉類や脂っこい食べ物、ニンニク、唐辛子などの刺激物は食べ過ぎないように注意します。

 

ワキガ対策には、梅干しを食べると良いとも言われています。というのも、梅干しに殺菌効果があるので体の内側から臭いの元を断ち切ってくれるということからでしょう。

 

ほうれん草や人参などの緑黄色野菜も、汗の酸化を抑制して腸内環境を改善するため、ワキガ対策が可能です。

 

お酒に含まれるアルコールは臭いの原因です。体内に取り込まれて汗として排出されると、さらに強い臭いを発しします。

 

タバコに含まれるニコチンは発汗を促進するので、お酒とタバコはワキガを悪化させます。

 

さらにワキガは間違ったムダ毛処理が原因になることがあります。汗自体は無臭ですが、エクリン腺から出る汗や皮脂と混ざると雑菌が繁殖します。

 

毛抜きでアポクリン腺を刺激すると、汗の分泌が促進されて、殺菌の温床となりやすいです。わき毛は抜くのではなく、カミソリなどで剃って処理しましょう。

 

コラム

 

ワキガ用デオドラント商品

強烈なワキガ臭は人に不快感を与えることもあり、人前にでるのがはばかられると人知れず悩んでいる人も少なくないでしょう。一般的な汗のにおいと違い、ワキガ臭は制汗スプレーなどで抑えることも難しく、どんなにこまめにケアしても改善することは困難です。
ワキガの原因となるのはエクリン腺・アポクリン腺という二つの汗腺から分泌される汗です。汗の中には水分・塩分のほかに脂肪も含まれており、そこに細菌が繁殖して分解するときに独特の臭いを発するのです。
したがって、臭いを出さないようにするためには汗を抑えること、そして細菌の繁殖を抑えることが必要になります。ワキガの人は汗の分泌量も多いので、普通の制汗スプレーではすぐに流れてしまいます。そこでおすすめなのがデオドラントクリームです。
クリームの場合肌にピタッと密着するので汗をかいても流れません。また、ワキガ用と銘打ってあるデオドラントクリームであれば殺菌力も通常より高くなっています。そのため、長時間汗と臭いを防ぐことができるのです。

 

ワキガ用クリーム

ワキの臭い対策として有効なのが消臭クリームです。そして効果のある消臭クリームを選ぶ出す為のポイントがあります。大切なのが保湿成分が配合されているかどうかです。
ワキの臭いは汗と共に出てきますので、水分を奪ってしまった方が良さそうに思われるかもしれませんが、しかし乾燥させるのは逆効果になってしまいます。
皮膚が乾燥している状態ですと、皮膚を保護する為に皮脂や汗を出そうとする力が働きますので、乾燥させてしまうと余計に湿り気のある状態になりますし、臭いも発生させる事になります。
ですから乾燥させない事が大切と言えますし、その為にも保湿効果がある事がポイントです。
無香料であるのもポイントです。臭いがあるとミントやフローラルなどの臭いで対策したくなるかもしれませんが、わきの臭いと混ざってしまうと余計に臭いが強くなってしまいます。香料があった方が安心できるかもしれませんが、しかし臭いを酷くしてしまう一因にもなりますので、無香料タイプを選んだ方が安心です。
ワキガ対策クリームは、クリアネオのほかにもいろいろと発売されていますが、その中でもデオプラスラボといいうクリームも人気の商品です。