ワキガのセルフチェック

ワキガの臭いをセルフチェック

 

人の嗅覚というのはどのようなニオイでも、長く嗅ぎ続けると慣れていくものです。

 

そのため、ワキガになっている人が、自分のニオイに気が付かずに対策もせず周囲の人に迷惑をかけることがあります。そのような事態を避けるためには、常にセルフチェックをして対策をとることです。

 

では、どのような方法でニオイの程度を測るのかというと、視覚で調べたいのであれば汗の色を見ることです。

 

普通の汗であれば、無色透明ですがワキガの原因となる汗はアポクリン汗腺という体温調整のための汗とは異なります。その色も黄ばんでおりシャツの脇に色がついていたならば、ワキガを疑うべきです。

 

客観的にニオイがするのかどうかということを調べたいのであれば、ニオイを測定する機械は購入すればかなりの金額が必要ですが、数日だけということであれば手の届く価格でレンタルすることが可能です。

 

そのときには、ワキガ対策の石鹸やデオドラントスプレーなど試した時の数値も測り、何が一番ワキガを抑えられる方法なのかも確認すれば、今後の生活が楽になります。

 

ワキガの臭い

 

ワキガは病気ではなくて体質の問題であり、臭いの原因はアクポリン汗腺という汗腺から出る汗とそれを分解する細菌が臭いを出している事が挙がります。

 

アクポリン汗腺は体質として生まれつき数が決まっていますし、この汗腺は臭いを発する事が目的の汗腺になりますから、通常の体温調節機能のあるエクリン汗腺からの汗とは種類が違っています。

 

治療を行う時には切除や吸引手術を行う方法があり、汗腺を掻きまわして吸引したり、レーザー等で働きを抑制したりといった治療が有効になり、重度な症状でも対応する事が出来ますから、クリニックで相談して治療を進めれば良いでしょう。

 

クリニックの選択が大切であり、いくつかの業者のサービス内容や料金体系、他にも施術を受けた方の評価や体験談等の情報を総合的にネット等で収集すると良いですし、そうする事によってワキガの臭いを改善させる事が出来ますし、この臭いは周りにも強い影響を与える事になりますから対処する事は必要です。